--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.04

パレード

※メインサイトをこっちに移したので読書やらなんやらいろいろ載せていきますヨ。

とっても薄いかわいらしい本。
『センセイの鞄』のサイドストーリー。

センセイの鞄はツキコさんという40の独身女性と
昔センセイだった初老男性のロマンスの物語なのですが
やさしく流れる時間と温かな愛情がとても気持ちいい物語です。

このパレードはそんな日常の中であった出来事、
そしてツキコさんの小さいころにあった不思議なお話。
ちょっと哲学的で、不可思議で、怪しい世界に
それでいて物語に流れるやさしさは同じで
ほわわんとした気分で読み終えました。

最近読んだ中でもセンセイの鞄はよかった!

あとは吉本ばななの『デットエンドの思い出』は秀逸。

笑いたいなら『インザプール』と『空中ブランコ』。

絶望感に陥るのは綿矢りさの『夢を与える』(←鬱になるので注意

守り人シリーズも読み途中。すごいおもしろい・・・・。
ハリポタや空色勾玉読んだときと同じ感覚!


センセイの鞄 (文春文庫)センセイの鞄 (文春文庫)
(2004/09/03)
川上 弘美

商品詳細を見る

パレード (新潮文庫 か 35-6)パレード (新潮文庫 か 35-6)
(2007/09/28)
川上 弘美

商品詳細を見る

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://misara.blog35.fc2.com/tb.php/214-c6e5e0d7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。