--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.23

守り人シリーズ総括

やっとやっと図書館から連絡が来て急いで(σ´Д`)σ&夜中まで延々没頭・・・。
というわけで、天と地の守り人まで読了しました!

ほんっとおおおおおおおおおおおに
おもしろく、ワクワク、ドキドキ、ハラハラがいっぱいな物語でした。
文章も巧みで、伏線の展開も、ここでこうくるのか!!!!と
めまぐるしく話が進むので読んでいて全く飽きない!
子供が読んでも、大人が読んでも楽しめるとてもいい本でした。
超ベタ褒めしますよ!超お薦めしますよ!

個人的には登場キャラクターの中で皇太子のチャグムが一番好きなので
虚空の旅人と蒼路の旅人~天と地の守り人に続く流れが一番楽しく読めました。
天と地は全ての主要キャラクターが登場し、大円団を迎えます。
3巻に渡る物語が全ての複線を回収し、新ヨゴという国の行く末、
チャグムの苦難の旅の到着点、そしてバルサ活躍ぶりをしっかりと見せてくれました!
決してハッピーエンドではないが、
最良であろう道をそれぞれ(それはもう、隣国も、敵国も、全てが全て)が選び
痛みを伴いながらも未来へ向かって歩んでいく様がとてもすっきりと気持ちよかったです。

どっぷりとこの世界に浸かれて、読んでいる間、とてもウキウキでした。

あとは短編集が残っているようですので、これの入荷をウキウキとまた待つことにします♪
他の作品も漁ってみよう(*´Д`*)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://misara.blog35.fc2.com/tb.php/236-c02ac73b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。